banner

選び方

フランチャイズの選び方について

フランチャイズの本部の選び方としては、まず本部の経営があります。フランチャイズ契約を結んで効率的に経営を行うだけの能力があったとしても、本部が倒れれば自動的に経営できなくなってしまうわけですから、本部が安定して経営できているのかどうかということを判断する事が必要です。上場企業などであれば急に倒産すると言うことは考えにくいですから、上場しているかどうかを判断の基準にするのも良い方法だと考えられます。
次に考えなければならないのが契約内容です。フランチャイズ契約は統一されたものがあるわけではなくて、それぞれで内容は異なっていると言えるでしょう。同じ本部でも異なる契約を結ぶこともありますから、内容を把握しておかなければなりません。
その際には費用負担がどのようになるのかを考える事も必要です。同じ業界での経験があれば費用に関してはだいたいの相場が把握できると思いますが、そうではない場合には業界の相場を把握しておくことも必要となってきます。例えば初期費用に関してですが、本部を通して色々な備品を購入しなければならないこともありますから、結果として割高になる事もあります。また、ロイヤリティがどれくらいなのかも把握しておくことが必要です。
フランチャイズでは違約金が問題となる事もあります。契約期間中に解約したいと言ったときにどれだけの違約金を支払わなければならないのかを把握しておくことも必要です。会社によっては、経営が悪化したときのサポートを行ってくれることもありますから、サポートを比較していくのもフランチャイズの選び方としては優れた方法だと言えるでしょう。
フランチャイズの選び方としては、とにかく契約を比較するという言葉につきるのですが、契約の内容を比較するポイントとしてはひとまずこれらのことが挙げられます。

Copyright(c) 2014 フランチャイズ展示会に行ってみようAll Rights Reserved.