banner

加盟前の相談

フランチャイズ加盟前に相談するところは?

フランチャイズ加盟前に色々と相談したかったり考えたいことがある場合は、相談先はいくつかあります。
ひとつは、やはりフランチャイザーでしょう。自分が加盟するフランチャイズ本部は相談先になります。特に契約のことでわからないことがいっぱいあるような場合は、疑問をしっかり解決しておく必要があるでしょう。特に、問題になっていることについて納得出来ないのであれば、きちんと話し合うことも大事でしょう。
もうひとつは公的機関です。この場合はフランチャイザーと加盟者では埒が明かなかったり、二者間ではあまりに大きすぎる問題があったり、トラブル等が起きたりする時に相談する先として利用しましょう。公的機関といっても、この場合は商工会議所や商工所などになります。また、消費者に向けた窓口もありますが、こちらは実は対応していないようなこともあるようです。
フランチャイズの専門的な機関も窓口があります。(社)日本フランチャイズチェーン協会というところがあり、ここは社団法人なのでいろいろな問題について中立の立場からアドバイスなどをもらうことが出来るようになっています。電話などで受け付けているようです。
もし法律関係のことも関わってくるようなら、法律家の手を借りましょう。この時には弁護士を頼るようにしましょう。特に契約や商法に詳しい弁護士をおすすめします。契約や商法については、特に専門用語も多く詳しいことについては専門的な知識が必要になる場合も多いものです。このため、積極的にこういった第三者であり専門家である人の助けを借りるのもポイントです。
最後に、もし明らかに違法行為であったり、あるいはトラブルが大きくなりすぎて害が出ているというような場合は警察も窓口になりえます。

Copyright(c) 2014 フランチャイズ展示会に行ってみようAll Rights Reserved.